海外での結婚式

新婚旅行を兼ねて海外での結婚式

国内で結婚式をすると結婚式に呼ぶ人のリスト作りなどいろいろと煩わしいことがあります。その点、新婚旅行を兼ねて二人だけで海外の結婚式をすることは費用の面でもそんなにかかりません。国内の地元で結婚式を行う場合、媒酌人を立てて行うのが普通であり、そういう方にはきちんと二人でお礼をしなければいけなません。また、親戚など多くの招待客にもホテルの予約などいろいろとしなければならないことがあります。

その点、海外での結婚式ならば、二人だけでの結婚式を行ってくるので国内での結婚式での面倒なことはしなくても済みます。ただし、職場や親戚などには義理を欠かせないためには、帰国後きちんとお土産を買ってあいさつをしておくと良いでしょう。

親孝行を兼ねて海外での結婚式

海外の結婚式には二人だけで結婚式を挙げるという手段もありますが、今まで大切に育ててくれた両親を親孝行兼ねて、海外結婚式に出席してもらうということも一つの海外の結婚式の在り方です。二人だけでよりも両親が共に祝福してくれる結婚式ならば喜びも更に倍増することでしょう。また、新婚旅行も兼ねていますので、海外旅行を両親にプレゼントすることになります。こんな機会は一生に一度あるかどうかですので、思い切って決めることも大切です。

これによって何よりも喜ぶのは両親です。互いに良いパートナーと一緒になったと思い、二人の夫婦生活は上手くスタートします。結婚式よりも結婚生活の方が長くて大変ですから、そんな時のためにも両親を二人のよき理解者となってもらうのは良い機会です。